僕とゲーセン

2014.06.23.Mon.01:49
お疲れ様です。雪のマニンガーです。


さて、開催中の三麻決勝ですがスコアが出ることなく終了しました(爆)

いやぁ、国士2回テンパイしてどっちもアガリ牌が王牌とかホント死にたい。

また次頑張りたいですwww



さて、前回の日記でゲーセンについて少し触れたので昔話でも・・・


今でこそ気軽に行けるゲーセンですが、昔はそうじゃなかったのをよく覚えています。

昔はゲーセン=不良の溜まり場。という図式が成り立つほど、今ほどゲーセンが認知されていない時代でもあったため、小学校低学年の僕にとっては、たまに家族と出かけた先のさびれたショッピングセンターの3階にあったゲーセンは特別な場所でした。


始めて一人で3階に繋がる階段を上った時は、やけに緊張したのを覚えています。

ゲーセンのラインナップは、格ゲーやシューティングのアーケードマシンや

s_Photo1006.jpg
ジャンケンマンwww

467.jpg
セガのスペースハリアー。1度もしませんでしたけどセガには縁があったようですwww

2014042212100854f.jpg
このポップコーン美味かったなぁ(小並感)

あとはパンチングマシーンとかガチャガチャやカードダス、好きな人との相性が占える謎のマシーン等、わりとバラエティに富んだラインナップでした。



02241825_49a3bcf62d932.jpg

カードダス(SDガンダム外伝シリーズ)に小遣いがなくなるまで全ツしたのはいい思い出ですwwww



そんな思いでの詰まったゲーセンも、中学校くらいに閉鎖されてしまいました。



そして、今でも性懲りもなくゲーセンに通ってる訳ですが、僕にとってゲーセンは「非日常」であるのは、今も昔も変わりません。

イイ大人がと思う人もいると思いますけど、ゲーセンの雰囲気や空気感は日常にはないもので、その場所に行かなければ感じることはできません。


増税の煽りを受け、閉店するゲーセンが後を絶ちませんが、無くなってほしくないですし多分ゲーセンがある限り僕はふらっと立ち寄ってしまうと思います・・・・







そこにMJがなくても(爆)


スポンサーサイト